2016年4月11日月曜日

メインカードとサブカード

カードを選ぶにあたって注意したいことは、カード1枚で色々な機能や特典が付き、そのうえポイントがお得でといった、オールマイティの最強カードは存在しないという事です。

全て1枚で済ませようという気持ちも理解できるのですが、あれもこれもと求めると、どうしても中途半端なカードになってしまいます。

このため、何かに特化した一番良いカード同士を組み合わせて持つことで、最高の状態を作り上げることが大切です。

また、組み合わせて持つ事でお得なケースが発生する事があります。 例えば、ライフカードのように誕生月ポイント5倍の特典が付いたカードは、その月だけ還元率が驚異的な数字になります。

他にも、ガソリン割引カードの場合、「○円引き」と「○%引き」のようにカードによって割引方法が違い、その時のガソリンの値段によって変わる事もあります。

特定のスーパーの場合、そこの提携カードを使った方がトータルでは節約になるといったケースもあります。また、楽天を利用する時は楽天カードが一番お得といった感じです。

複数のカードを持つと言うのは、ちょっと面倒で煩わしいかもしれませんが、1枚だけと考えず、複数のカードを組合せて使う方が、トータル的に見てお得な場合があることを知っておいて損はありません。

「楽天カード」は年会費無料【1~3%】の高ポイント率♪

0 件のコメント:

コメントを投稿